(会員談話室投稿)

        安井元副会長の「COP21のパリ協定を巡る国内のせめぎ合い」について:

                  小宮山 宏( 昭和42年 化学工学科卒)現三菱総合研究所理事長

 中高大を通じての畏友、安井兄が投稿というフレーズに惹かれ読みました。今朝、自民党の再生可能エネルギー普及拡大委員会で檄を飛ばしてきたのですが、その内容は、安井論文の提案あるいは結論と符合します。添付の図表の数値は、皆さんの「再生可能エネルギーは高い」「エネルギー消費は増える」という常識とはたぶん違うと思いますが、最新データと信頼できる技術予測に基づくものです。因みにこれまでの予測は当たってきました。同委員会では昨年も2回話しており、重複して少しデータが違う図は、1年足らずでこれくらい変化した、激しい変化の時代なのだということを示すために出しています。HPに載せていただいて結構です。資料だけですが、含意をご賢察ください。

添付資料:自民党再生可能エネルギー普及拡大委員会_IPR.pdf

 

 


(トップページへ)